原因は何?

原因は何?

ストレートネックになる主な原因の1つとして、前傾姿勢を、
長時間続けることが考えられます。
例えば、長時間パソコンの操作をしていたり、
机の上で、細かい作業をすることが、これに含まれます。

 

こういった前かがみになったり、猫背の姿勢が長時間続くと、
ストレートネックになる可能性が高くなります。

 

そして、首が長い人や、首の筋力が弱まっている人も、
ストレートネックになりやすい傾向があります。

 

 

もし、自分がストレートネックであるかどうかを調べたい場合は、
病院でX線検査を受ければ、わかります。

 

その時、第5頚椎、第6頚椎あたりの後方変位が、
ストレートネックであるかどうかの、見極めポイントになります。

 

 

ですから、頭痛や肩こり、首の痛み、手のしびれなどで悩んでいる人は、
自分がストレートネックであるかどうかを、知ることから始めるのも、
今後の治療の方向性を決めるための、1つのポイントになります。

 

そして、ストレートネックになる原因は、首の問題だけであるとは限りません。
それと同時に、背骨や骨盤のゆがみも原因と考えられます。

 

骨盤がゆがむと、お尻が下がり、骨盤が背中より前に出てきて、
下腹も、ぽっこりでてきます。
こういったスタイルであれば、骨盤が歪んでいる可能性が考えられます。

 

これらの、骨盤、背骨、頚椎はお互いがバランスを取り合っているため、
どこかにゆがみがでると、それぞれ影響を与えあいます。

 

ですから、ストレートネックを治療するときに、
骨盤や背骨にも気を配ることによって、より効果が期待できることでしょう。

 

薬に頼らず、痛みの根本から改善

ストレートネック

※移動先ページの画像です

 

ストレートネック