ストレートネックとは

ストレートネックとは

通常、正常な人の首の前湾角度は、30度から40度になっています。
この角度があれば、頭が頚椎によって、しっかり支えることができます。

 

しかし、ストレートネックの人は、この首の前湾角度が、
30度以下になっている状態で、頭部が背骨より前に来ることで、
本来、頚椎によって支えられていた頭部が、支えられなくなります。

 

そうすると、重さのある頭部を筋肉で支えることになり、
体に大きな負担をかけてしまうことになります。
そこで、そういった状態が継続すると、肩こりや首こり、頭痛や吐き気、
腕や手のしびれ、めまいなどの症状が出てきます。

 

そして、症状が慢性化すると、日常生活を送っていても、辛くなり、
本来持っている力を、発揮しにくくなりますよね。
また、仕事の効率も悪くなったり、最悪のケースとしては、
仕事ができなくなってしまう可能性も、考えられます。

 

 

しかし、日常生活の中で、自分で正しい姿勢を心がけることや、
生活習慣を改善することでも、ある程度予防できたり、改善できます。
また、病院に行ったり、整体や鍼などの治療によって、
改善される方もいらっしゃいます。
そして、自宅でストレッチをしたり、体にあった枕を使用することでも、
症状が緩和されることでしょう。

 

このように、治療方法はいくつもあります。
そのなかで、自分にあっている方法を選択し、
少しでも快適な生活が送れることを、願っています。

 

薬に頼らず、痛みの根本から改善

ストレートネック

※移動先ページの画像です

 

ストレートネック